クレジットカード現金化の種類~根本から違うサービス~

クレジットカード現金化の種類~店舗型と無店舗型の違い~

 

お金がないとき、クレジットカード現金化は最後の手段です。
しかし、クレジットカード現金化にはいくつかの種類があります。

 

店舗型と無店舗型があり、その違いについてはご存知でしょうか。

 

今回は、クレジットカード現金化業者の、店舗型と無店舗型の違いについてみていこうと思います。

 

クレジットカード現金化業者の店舗型と無店舗型の違い

クレジットカード現金化業者の店舗型と無店舗型の違い

 

クレジットカード現金化の、店舗型と無店舗型はどのように違うのでしょうか。
違いとしては、実際に店舗へ訪れてお金を交換してもらうのかどうかによります。

 

店舗型は実際に店舗が運営されており、対面で話しながら疑問を解決したり、その場で現金を受け取ったりできます。

 

無店舗型は店舗がないので、その点が不安ではありますが、インターネット上でやりとりするため、自分の顔をみられないという特徴があります。

 

クレジットカード現金化業者の特徴

クレジットカード現金化の特徴は、文字通り、クレジットカードのショッピング枠を現金に交換することができるという点です。

 

それを、いったいどこでやるのかという問題があります。
店舗で行うのでしたら、店舗の経費なども差し引かなければ経営が成り立ちませんし、それに無店舗型のインターネットタイプなのであれば、本当に現金を手にできるのか、不安もあると思います。

 

換金率はどちらがよいの?

換金率はどちらがよいの?

クレジットカード現金化業者において、店舗型と無店舗型、換金率はどちらがよいのでしょうか。
換金率は、無店舗型のほうがよくなります。

 

なぜなら、運営にあたってコストがかかっていないのが無店舗型だからです。

 

店舗型は、実際の店舗の家賃がかかっています。
光熱費だってあるでしょうし、スタッフをつねにおかなくてはならないので、人件費もかかっています。

 

よって、かなりのコストが上乗せされて、結局、それらは換金率の悪さとなって響いてしまいます。

 

その半面、無店舗型は文字通り無店舗ですので、家賃、光熱費、スタッフの人件費といったものはかかりません。
そのコストがかかっていない分だけ、換金率が良くなるのです。

 

クレジットカード現金化の利用手順

 

では、それぞれどうやって利用するのかみていきましょう。

 

店舗型

  1. 店舗型は、利用者が店舗におとずれます。
  2. 説明をきいて質問があればその場で解決します。
  3. その場で、ショッピングを行います。(商品は相手が指定したもの)
  4. 他店から商品をカードで買ってきて、店舗に持っていきます。
  5. 買ってきた商品を現金化してくれます。
  6. それを受け取る形です。

 

購入する商品はブランド品だったり、新幹線のチケットだったりします。
換金しやすく、売りやすくて市場に流通しやすい商品が利用されるケースが多くなっています。

 

これなら、実際にその場で買い物をし、商品と引き換えに現金を手にするのでわかりやすいのではないでしょうか。

 

無店舗型

  1. あなたがインターネットを経由して申し込みます。
  2. 電話がかかってくるので、そこで説明をしっかり聞きます。
  3. いわれた商品をショッピング枠で購入。
  4. 商品を購入したのでキャッシュバックとして現金が入金されます。

 

無店舗型は以上のようにどこかへ商品を購入しに行ったりする事は必要ありません。
なので家からでも、どこからでも申し込みと現金化を行う事ができるのです。

 

店舗型と無店舗型、どちらが良いよい?

店舗型と無店舗型、どちらが良いよい?

 

店舗型と無店舗型はたしてどちらがいいのでしょうか。
どちらも一長一短ではあるのですが、どちらかというなら換金率の高い無店舗型をおすすめいたします。

 

インターネットでやりとりするので、不安ではあるでしょうけれども無店舗型のほうがより多くのお金を手にすることができます。

 

それに最近は、この業態がグレーであることから、店舗型のお店を見つけることそのものが難しくなっているという側面もあります。

 

どうせなら、無店舗型でスピーディに、迅速に、あっというまに換金してもらったほうが、よりストレスなく利用できます。

 

店舗型は、安心感はあるのですけれども、こうしたグレーな行為をするにあたって不安が非常にあるという側面は否めません。

 

今回は、店舗型と無店舗型、クレジットカード現金化するなら、どちらがよいか?というテーマでみてきました。

 

結論としては、無店舗型のほうがおすすめです。

 

インターネット経由なので、不安もあるかもしれません。
しかし、いまの業者は悪質な業者も減り、顔がみえなくともお金を手にすることができるので、クレジットカード現金化をするのであれば、無店舗型がおすすめです。

 

お金に困っているのであれば、利用してみましょう。

 

無店舗型の現金化業者ランキング